うつ病を簡単にチェックする方法|自己否定が多い人は要注意

健やかな心を維持するため

スーツのメンズ

心の異変は体調等に影響を及ぼしてしまうことがあります。もし、うつ病の症状に気付いたのならば、精神科でチェックを受けてみることをオススメします。うつ病になっているのかを素早く診断してもらうことができますし、必要な場合には的確な治療を受けることができるため安心です。

More Detail

病気を早期発見する

笑顔の女性

うつ病は一般的な気力の低下とは異なる症状が現れます。自身の状態がうつ病かどうかチェックしたい場合、抑うつ以外の症状が現れていないか考えるようにしましょう。もしも客観的な視点でうつ病をチェックしたい場合、チェックシートを利用してみましょう。

More Detail

健康な心でいたい時には

2人の男性

心を落ち着かせる為に

仕事や学校など、人と関わる中でストレスを抱えてしまう場合があります。落ち込んでも次の日から元通りになり、課題に取り組むことができるはずなのですが、落ち込んだ状態が長期間続く場合は、うつ病チェックをしてみても良いでしょう。精神科などの病院に行かなくても、ネット上で簡単なチェックを行うことができるシステムです。無料で配信しているサイトが多く、メールで診断に基づいたアドバイスをして貰えるサービスもあります。当てはまる症状にチェックを打つだけなので、簡単にスマホからでも診断ができることもあり、利用者が多いです。うつ病になると眠りが浅くなったり仕事に集中できなくなったりといった症状が現れ始めます。これを自らの性格のせいにしてしまう方もいるのですが、実はうつ病だったというケースもあります。他に表れる症状としては、服装や髪型に興味がなくなってしまったり、何に対してもやる気が持てないというケースもあります。いつまでも心が晴れない時は、一度心療内科を受診するかうつ病チェックをして、今後の生活の見直しをするのもお勧めです。

気にし過ぎないこと

もしうつ病チェックで症状が多く当てはまっていた場合は、精神科や心療内科に通うという選択肢もあります。少し前までは、うつ病は精神が脆い人のかかる病気だと誤解されていましたが、原因が解明された現在では、誰もがかかり得る病気であるという認識が広がっています。またうつ病は重度のものになると、治療に時間が掛かるだけでなく命に関わる場合もありますので、あまりにも心が苦しい時は病院で診断書を貰い、思い切って休職をするのも方法の一つです。病院で薬を貰うという方法もありますし、カウンセリングを受けることもできますまた、お勧めの方法は自発的に意識や行動を変えていくことです。例えば小さなことでも、できたことを手帳などに書いて自分を認めてあげるという作業です。これは病院でも推奨している方法で、日々続けていくことで、自己肯定感が生まれるきっかけ作りになります。あとは、やらなければという感情で押しつぶされそうな時は、やらないという選択肢もあると言い聞かせてみてください。まずは信頼できるカウンセラーやドクターに相談し、少しづつでも改善を目指しましょう。

うつの症状が現れたら

ウーマン

うつ病の症状かもしれないと疑いが出てきた場合、まずはセルフチェックリストを活用してその判断をしていきましょう。このセルフチェックはあくまで簡易的なものなので、安易な自己判断は危険です。何かしらの問題がある場合には早めに医療機関を受診するのがおすすめです。

More Detail

うつ症状の確認方法

女性

うつ病の簡易的なチェックは自分でも行うことができますが、これはあくまで素人による判断です。より正確な診断を受けるには専門医の助けを借りる必要がありますし、それぞれの症状緩和には専門の治療が欠かせないのです。

More Detail

うつを発見するには

女の人

厚生労働省は、従業員が50人以上の会社にストレスチェックを義務付けるようになりました。この結果報告は任意で行われますが、会社にうつ病だと知られたくない人もいるのです。会社が率先して従業員に理解を深めることが大切です。うつ病は早めにカウンセリングを受けることが大切です。

More Detail