うつ病を簡単にチェックする方法|自己否定が多い人は要注意

うつ症状の確認方法

女性

うつの典型的な症状とは

うつ病のような精神的な病は日ごろのストレスが原因となっている可能性があります。仕事や学校、プライベートなどで本人が気が付かないうちにストレスが蓄積され、その結果心身に様々な症状をひきおこしているのです。もちろん、人によって具体的な症状は異なってきますが、ある程度病状が進行した場合、うつ病は典型的な症状が出やすくなっていきます。まず良く知られているのが意欲や集中力の低下です。趣味や仕事関係なく何をするにしてもやる気が起きない、さらには仕事やプライベートでミスが多くなった、こうした傾向がみられるようになればそれはもしかするとうつ病が原因となっているかもしれないのです。さらに、睡眠障害や食欲低下による栄養失調にも注意が必要です。睡眠障害はその名の通り、夜に十分な睡眠、休息が取れなくなります。それに栄養失調が重なり悪循環を招き、精神的症状だけでなく身体的にも過酷な状態をひきおこしてしまうのです。こうした症状は放置することによってさらに悪循環を招くことになるため、早め早めの対処が重要になってきます。

自分で症状を確認できるか

先に挙げたようなうつ病の典型的な症状はセルフチェックで確認することができます。セルフチェックリストと呼ばれる、簡単な質問項目にこたえていくだけでうつ病の危険性があるのかないのか判断することができるのです。簡易的なチェックリストであればものの数分で結果を見ることができますし、仕事やプライベートに忙しい人でも気軽にチャレンジすることができます。ただ、注意しておきたいのがこうしたセルフチェックはあくまで鬱の危険があるのかないのか、その可能性を大まかに確認していくものです。チェックの結果が良かったからといって必ずしも治療の必要がないのかと言われれば一概にそうとは言い切れません。確かに自分で自身の心身状況を把握することは大切ですが、すべての判断をセルフチェックで済ませてしまうのは危険な部分もあるのです。そこで活用していきたいのが心療内科や精神科など専門の医療機関です。少しでも気になる症状がある場合、セルフチェックで気になる結果が出た場合、出来るだけ早く専門の医療機関での正確な診断、そして治療を開始することが大切なのです。